歴都路

ご利用可能決済方法

電話番号:0166-26-5450

HOME > 古道具の魅力 ゲスト 様

古道具・アンティークを売る際のポイント

ブランド品や時計を売る場合、キレイで新しいモノの方が高く売ることができます。
しかし、古道具やアンティークを売る場合は、必ずしもその条件が当てはまるわけではありません。
一般的な中古の家具や雑貨を売るときとは売るときのポイントが違うので、扱いに注意が必要です。

そのままの状態で売る

古道具やアンティーク、ブロカントなどの年季が入ったモノは、汚れや傷が付いていることが多いです。
見た目をキレイに見せようとしてゴシゴシこすったり、洗剤で洗ったりすると、逆に傷が付いてしまいます。
洗うと価値が下がる可能性があるので、できるだけそのままの状態で売って下さい。
アンティークやブロカントは、汚れや傷がほどよく付いている方が魅力的なので、無理に洗おうとしないで下さい。


付属品も一緒に売る

雑貨が入っていた箱や、家具に付いていた付属品があれば、それも一緒に売って下さい。付属品があるだけで、買い取り価格が一気にアップする可能性があります。
雑貨や家具を売った後に付属品だけ見つかっても意味が無いので、付属品の行方が分からなくなっている場合は、タンスの隅々まで探してみて下さい。


使う予定が無いモノはすぐに売る

アンティーク商品には、時代が古いほど価値が高くなるモノがあります。しかし、良い品物でも保存状態が悪いと価値が下がってしまいます。
「まだアンティークとは言えないから」「あと10年経てば価値が上がるはず」と勝手に判断して家に置いておくと、どんどん劣化して価値が下がっていきます。
使う予定のないブロカント家具や飾る予定のない古道具は、すぐに売りましょう。

家の倉庫に売れそうなアンティーク家具やブロカント雑貨がある方は、当店へご連絡下さい。
当店では、アンティーク商品の販売と買い取りを行っています。旭川市内であれば無料で出張査定致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ショッピングトップ

ショッピングガイド

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ

実店舗

カレンダー

Copyright © antiqueshop retoro All Rights Reserved.