歴都路

ご利用可能決済方法

電話番号:0166-26-5450

HOME > 古道具の魅力 ゲスト 様

アンティークの選び方

アンティーク家具やアンティーク雑貨という言葉を良く耳にするようになりました。しかし、アンティークについて詳しく知らないという人が殆どではないでしょうか。
一般的に100年以上経過したものをアンティークと呼び、100年未満のものをビンテージといいます。
100年以上経った現在でも人々に愛され続けるアンティークの選び方についてご紹介致します。

第一印象が大切

アンティーク家具に限らず家具を選ぶ際に最も大切なのは、第一印象です。アンティークは一点ものが殆どでそれぞれ独特の存在感があります。お気に入りのアンティークに出会ったら、できるだけ早く購入の決断をすることがポイントです。
しかし、状態などを確認しないで購入するのは好ましくありませんので、お気に入りと出会ったら状態をよく見て購入することをおすすめします。


デザイン・色合い・素材・状態で選ぶ

デザインや素材の質感、色合いや風合いをチェックすることが大切です。100年以上人々に愛され続けてきた家具や雑貨なので、状態をしっかりと確認することからはじめましょう。
次にデザイン選びですが、冒頭でもお伝えしましたが、第一印象で気に入ったデザインがあればそれを選ぶのがいいでしょう。
アンティークの素材は茶系・赤系・赤茶系の木材を使用したものが多く、素材によって色合い・風合いは変わってきます。


用途と実用性

アンティークは普通の家具とは実用性が異なりますので、用途に合わせて家具を選ぶことがポイントです。
アンティークの椅子を座る椅子としてではなく、ディスプレイの一部として活用するなど楽しくアンティークと付き合っていくことが大切です。

アンティークショップでお気に入りの古道具と出会ったら、家具・雑貨の状態をしっかりと見極めることが大切です。分からないことがあれば、お店の店員に相談することで新たな発見もあるでしょう。
当店では店頭販売と通販を併用しております。什器や照明器具などをはじめ、安い価格の雑貨も取り扱っております。また買い取りも行なっておりますので、興味がある方はまずはお問い合わせ下さい。

ショッピングトップ

ショッピングガイド

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ

実店舗

カレンダー

Copyright © antiqueshop retoro All Rights Reserved.